teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あなたの稼ぎはどれくらいですか?

 投稿者:低賃金労働者  投稿日:2010年11月19日(金)10時04分14秒
返信・引用
  建設産業に従事している労働者は、全産業の1割と言われていた時代は終わり、それでもまだ8%位はいるのではないでしょうか?
この中で、実際に額に汗をして、熱中症や危険と対峙し建築という仕事についている労働者は、いったいいくらの稼ぎを稼いでいるのでしょうか?
そしてそれは、世の中の他の産業の賃金と比較して妥当なのでしょうか。
私は左官屋ですが、年収はとても低く400万をやっと稼ぐくらいです。
勿論バブル期はそれなりに稼ぎました。(経験年数35年)
職人は会社員ではありません。社会保険保険も無ければ、失業保険だって加入出来ません。
勿論有給休暇や、退職金なんて夢のまた夢・・・・・。建退共という制度があっても実際には証紙は廻ってきません。結局自分で購入して貼る事なのです。
もしこのままの低賃金が続くようであれば、当然職人と言う技術者は育たなくなります。
左官屋は高いと言われますが、誰でもが壁を塗れるわけではありません。
1人前になるには経験年数と努力が必要です。しかし、1人前になっても家族を養う事も出来ずに、転職をせざるを得ない現実があります。
職人の現状の賃金を考えると情けなくなってしまいます。
ゼネコンも猛烈な価格競争をして受注し、そして1次下請け業者を叩いて安く請け負わせ、1次は2次を、2次は職人の単価を下げ仕事をさせている。
そして仕事が在るだけまだましだと言って、まだ価格競争をしています。
1人前の左官職人になって、年収400万はまだ良い方だなんて言われていますが、これ以上安くなるなら、転職を考えます。仕事だって将来まで切れなく有る保証はありませんし、(どんな産業でもそれは同じですが)1日13,000円になって、交通費も自分で払って、作業着、道具と言う必要経費を除いたら、実質いくらの稼ぎでしょうか?
他のパートで働いた方が、毎日の仕事は確保できると思いますし、安定した生活が営めるのではないでしょうか?ただ実際のところ私の年齢での転職は難しい。今あなたが働いている作業所の若い監督さんの給与に、私達職人は、あっという間に抜かれるのです。福利厚生、社会保険料等を考慮すると既に抜かれているかもしれません。その給与は職人を泣かせ、はぎ取っているのかもしれません。
とは言っても、若い監督さんも、同じ労働者ですから、残業をカットされたり、仕事もろくに知らないダメな上司にこき使われ、職人にいじめられ大変かもしれませんね。
ゼネコンの監督さんたちのミスで発生する、どぶに捨てるような現場経費が無ければ、もっと職人には適切な単価が払われるのかもしれません。
職人と言われる技術者や下働きをしてくれる労働者がいなければ立派なビルも、スカイツリーも出来ないのに、自分たちが作ったんだという満足感や、誇りだけでは飯は食えない。
世の中の左官屋さんが多すぎるのかな?
だけど今はずいぶん減って、一時的には足りない状況が生まれてきています。
もう少しすると、もっと辞めていくでしょうし、廃業する処もまだ出てくる事に期待します。尤も、私の方が先に廃業かな?
これから先、良い時代は無いと思うが、職人が不足してくるときは必ずやってくる。
そこまで、貴方は、貴方の会社は持ちこたえられますか?
貴方の賃金はいくらでしょうか?
 
 

Re: 初めてのゼネコン

 投稿者:米本 順平  投稿日:2008年10月16日(木)16時27分41秒
返信・引用
  > No.4[元記事へ]

ポリープさんへのお返事です。
あなたの考えには大賛成です。そしてあなたのような人が一人でも増えますように、次代を担う若い人達が「建設業って結構面白くてやりがいあるじゃん。」と思えるように・・
そういう意味で「ちゃんとやる、ちゃんとやった」人達がちゃんと評価されるように
いい加減な仕事・手抜き工事をした人その組織にはそれなりのペナルテイを
当社のモットー?スローガンは「NOと言える左官の技術者集団になろう!」です。次年度の合言葉は「真っ向勝負!ちやんとやる、ちゃんとやらせる」にしようかと思っています。ちゃんとやるのは自分でできますがちゃんとやってもらう事の大変さをかみしめています。
ポリープさんってどこかにポリープがあるのですか?そうだとしたら体を大事にしてください。ちなみに腸のポリープは取ったことがあります。結構 楽しかった。
 

初めてのゼネコン

 投稿者:ポリープ  投稿日:2008年10月 1日(水)04時09分6秒
返信・引用
  6月から初めてのゼネコン(私が仕事をした事の無い)に就業させて頂いております。
仕事はどこでも同じですが、段取りとやり方が全く違う事に、改めて驚かされております。
今まで当然と思っていたことが通用しなかったり、無意味と思われる作業を要求されたり、
品質管理がずさんであったりといろいろな面で首を傾げる毎日です。
まぁこれも勉強なのでしょう。
先日TVで施工不良・手抜き工事のマンション作業所の事を報じておりましたが、
少なくても自分自身の仕事には手抜きが無いようにしていきたいと思います。
コストダウンと手抜き工事は違います。
決められた工法で品質を保持していくことが、大切だと考えます。
スーパーゼネコンと比較して『ゼネコンの格差は大きいなぁ』と思う毎日です。
やっと涼しくなって、とても働きやすい気候になってまいりました。
雨が続いておりますが、風邪などひかぬようにご注意下さい。
それでは、『ご安全に!』
 

(無題)

 投稿者:川岸  投稿日:2008年 8月11日(月)18時09分23秒
返信・引用
  ・・・・。  

BBS完成

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 8月 7日(火)11時49分50秒
返信・引用
  BBS完成!!

色々書き込んで下さい☆

http://www2.odn.ne.jp/sakan-murase/index.html

 

レンタル掲示板
/1