teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:まろん  投稿日:2017年 5月 8日(月)17時21分31秒
  ありがとうございます。日常的に精進しないといけないんでしょうね。最近、何かと忙しく思いついた短歌をメモすることはしていますが、せっかくぷらむで言っていただいたことも、すぐ忘れてなかなか生かせていませんでした。忙しい中でも言葉を磨くことを忘れず推敲にチャレンジしたいと思います。macoさんのように美しい日本語を使いこなせるようになりたいものです。なるべくひらがなを使うということにまず気をつけていきます。  
 

(無題)

 投稿者:maco  投稿日:2017年 5月 8日(月)16時51分35秒
  まろん様 昨日はお疲れさまでした。 連休もあっという間でしたね。私もよく「分からない」「難しい」と言われます。しかし自分でも予想外の解釈をしてもらえる時もあり…。気落ちしたり、身が引き締まるような思いがしたり、その時々で色々ありますよね…。  

(無題)

 投稿者:まろん  投稿日:2017年 5月 7日(日)18時03分15秒
  今日はお疲れ様でした。連休疲れか、ちょっと疲れてしまってお先に失礼しました。歌集の件ありがとうございます。今度からぷらむの日は娘に晩ご飯を作ってもらうよう、交渉中です。次女も大学生になったし。でも今日は頼んでなかったので私が作ります。今日の話題の抽象的な歌のことがつかめませんでした。前に私はよく、何を詠んでるのかわかってないと言われてましたけど。自分では、抽象的な歌のつもりだったような・・・。今日は頭が疲れているからまたゆっくり考えます。皆様、お気をつけてお帰りくださいませ。  

(無題)

 投稿者:Ta  投稿日:2017年 1月26日(木)15時29分36秒
  塚本の歌。ダリア イコール 長子 だと思ったけれど…

ダリアー赤い色ー日の丸ー家父長制
などと連想すると、ダリアは近代以前の「日本(帝国)」を暗示してるのかとか思ったり。家制度のもと長子は依然として可愛がられるが、敗戦を経て時代と共に家意識がすこしずつ崩壊していって個人主義に移行していく…

ダリアは赤い大輪を咲かせているように見える、依然として日の丸は燦然と輝いているように見える、けれどもそれを支えていた根はイエという基盤・依拠していた家制度を失って溶け始めていた…

とか、あとから思いました。
 

(無題)

 投稿者:Ta  投稿日:2017年 1月24日(火)22時58分18秒
  『カデンツァ』ですね。攻めてるタイトルでかっこいい!と思うけど、すこし笑ってしまいます。最近の若い人はあまり塚本を読まないとも聞きましたが。

生まれ順で性格が異なる、と謳う本が話題です。ダリアは長子、小菊は末っ子のイメージでしょうか。では中間子は?ひとりっ子は?どの根も腐る時は腐るのでしょうね。
 

(無題)

 投稿者:まろん  投稿日:2017年 1月24日(火)22時22分46秒
  花と根との関係が似ていますね。
植物についてもう少し、いろいろ知ると、おもしろいかも。と思いました。
 

(無題)

 投稿者:maco  投稿日:2017年 1月24日(火)17時42分13秒
  確かに、花に対して抱くイメージって人それぞれかもしれませんね。あとで気づいたのですが、塚本邦雄にこんな歌がありました。
 長子偏愛されをり暑き庭園の地【つち】ふかく根の溶けゆくダリア 『装飾楽句』
 

小菊

 投稿者:まろん  投稿日:2017年 1月23日(月)17時55分4秒
  なぜ、小菊が気になったのかなと思い、一日考えてネットで調べてみました。白くて小さいかわいい小菊が、ぎっしりプランターに咲いている画像を見ていたら、根から腐りはじめるという感じがなんとなくわかりました。
「ほほ赤らめいうことを聞く娘」とちょっと重なるかな。
自分の中の「菊」のイメージが強すぎて、(凛と屹立している感じ)しっくりきていなかったのだと思います。
 

(無題)

 投稿者:まろん  投稿日:2017年 1月15日(日)00時12分1秒
  かばんの方もいらっしゃいましたね。
歌壇賞が2作。女性の方に共感しました。候補作の中に中学生や高校生もいて、それも新鮮でした。今度の歌人研究に歌壇賞から出そうと思います。
 

(無題)

 投稿者:章友  投稿日:2017年 1月14日(土)23時18分20秒
  歌壇賞、何人か知り合いがいました。
新人賞短歌ってのはそれに見合った作風があると思いますので、
そうと割りきって創るのが必要かもしれませんね。
だから受賞後の連作は全然違う作風で出してくる方もいるわけです。
 

レンタル掲示板
/20