teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


明けましておめでとうございます

 投稿者:ちち  投稿日:2012年 1月28日(土)15時01分41秒
返信・引用
  ma の 受験やなにやらで完全放置状態のHPですが
ボチボチ行きますので
皆様よろしくお願いいたします。

 
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:ちち  投稿日:2011年 1月 1日(土)17時38分54秒
返信・引用 編集済
  明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

思い返せば・・・5年目
もう、HPを初めて丸4年の歳月がたちます。
カウンターも 8700・・・うれしいかぎりです。
ぼちぼちやりたいと思いますのでよろしくおねがいいたします。
 

Re: 病名

 投稿者:障害児の親  投稿日:2010年 6月28日(月)15時44分47秒
返信・引用
  > No.129[元記事へ]

ちちさんへのお返事です。

> もしよろしければよい表現方法を例文をあげて教えてくださればよろしいかと思います。
私は添削指導者ではありません。

ただ、こういう問題は、あくまで自分が「被害者」であるというスタンスで述べた方が有利にことが運ぶはずだと思ったまでです。
相手に対する攻撃的な言葉を並べるより、「失望」や「悲しみ」で「こちらが打ちのめされている」ということを表現した方がいいと。

でないと、噛み付くだけのモンスターペアレントのくくりに入れられてしまいますから。
 

Re: 病名

 投稿者:ちち  投稿日:2010年 6月26日(土)06時24分16秒
返信・引用
  > No.128[元記事へ]

障害児の親さんへのお返事です。

> 「重罪」「へど」…
> だれが見るかわからない掲示板で、この言葉遣いはいかがなものでしょう。
> このような書き方では、反発されこそすれ共感を得るのは難しいでしょうね。
> 敵が増えるだけですよ。
>
> もう少し落ち着いて、うまく立ち回ってください。

ちち です。
ご指摘ありがとうございます。

障害児の親さんに質問です。
もしよろしければよい表現方法を例文をあげて教えてくださればよろしいかと思います。
 

Re: 病名

 投稿者:障害児の親  投稿日:2010年 6月25日(金)21時21分55秒
返信・引用
  > No.127[元記事へ]

「重罪」「へど」…
だれが見るかわからない掲示板で、この言葉遣いはいかがなものでしょう。
このような書き方では、反発されこそすれ共感を得るのは難しいでしょうね。
敵が増えるだけですよ。

もう少し落ち着いて、うまく立ち回ってください。
 

病名

 投稿者:ちち  投稿日:2010年 6月21日(月)12時28分15秒
返信・引用
  先日、ma の担任よりクラスの生徒に対し病名を公開されました。
ちち も はは も 「聞いていないよ」 です。

私たちは、この病名をお医者様から告知されたとき
頭が真っ白になったと同時にこれからどうしていこうとなやみました。

まして、他人によって情報を公開されることの免疫がない私たちにとって
最大の屈辱です。

ma も同じ思いだったのではないかと思います。


この日曜日に校長先生を交えて話し合いの場所を持ちましたが
話し合いの内容について議事録を作らないといわれました。
書面で残ることが問題なのでしょうか?

学校には、
給食:アレルギーがある場合→医師の診断書提出
病気:→医師の診断書提出
プール等の許可の有無など 親の許諾書

等々 書類を提出させる学校が

自分勝手なことをお話しされます。

公務員はよく「ご理解ください)とよく言われますが
これは強制と言うことです

僕は今回の一連について 納得できません。

更に納得できない学校側にいいわけとして

ma の病気の症状は前もって学校には伝えていましたが

「病名を公開してはいけないことは聞いていない」

といわれました。
そもそも、職務上知り得た情報については公開してはいけないのではないか
職務上の守秘義務及び個人情報の保護から考えても納得できない内容です。

今回の件について、担任及び校長も含め謝罪されましたが
私には許し難い重罪と考えています。

今後 ma の周辺に差別的あつかいがあったときの学校及び教育委員会からの保証等の有無など
今後の対策等具体的な提案がないことがより怒りを増長させます。

とにかく人の人生をもてあそび、自分の対面的な取り繕いで終始する
学校教育に対して ヘド が出る気分でした。
 

Re: おめでとう^^

 投稿者:yasasshiiはは  投稿日:2009年 8月17日(月)23時37分17秒
返信・引用
  > No.125[元記事へ]

こたろんさん、いらっしゃい~(^o^)

ブログの方もコメントくださっていたのにお返事しようとすると、ID拒否されてしまって。

6級は難しかったようです。調性はシャープ、フラット無制限だし、初見は難しいしで大変でした。

曲も4曲ですが、そろえるのが大変でした。

この先は趣味になるかどうかはわかりませんが、本人任せです。
 

おめでとう^^

 投稿者:こたろん  投稿日:2009年 8月13日(木)08時06分59秒
返信・引用
  maくん、6級合格したのね^^。
講師グレードより難しいっていうものね^^。すごいです。おめでとうございます^^。

http://blog.goo.ne.jp/satokichi888

 

追伸

 投稿者:yasasshiiちち  投稿日:2009年 2月11日(水)19時28分4秒
返信・引用
  追伸

ma と同じタイプのお子様へ

ざっくばらんにお書きします

世の中は、自分の子供にあわせてくれません
人それぞれが世の中に合わせなければならないルールだからです。
アスペルガー障碍をを楯にしても何も変わりません。
偏見や差別を生むだけです

なぜなら

世の中色々な事に対し余裕がないからです。
待つことが出来ない世に中なのです。
必要のない人間は振り落とされるか、切り落とされてしまうのです。

解決方法は2つと思っています。

1、人が無いずば抜けた能力を持ち有無を言わせないこと・・・あの人は~がすごいだからしょうがないと言わせる。
2、人がいないところで自給自足の生活をするか、田舎で農業や漁業をし、暮らしをたてる。
仙人のような暮らしをすると言うことです。

ぼくは、まず1を選択して子供を教育しています。その上で駄目な場合
2を選択します。(ma と相談の上ですが・・・)
ぼくは、田舎暮らしも農業も好きなので、そこそこのお金と世の中のしがらみを断ち切る踏ん切りがついたら
やってみようと思います。
 

ちちの思うこと

 投稿者:yasasshiiちち  投稿日:2009年 2月11日(水)19時11分0秒
返信・引用
  はじめまして
のぞみさん HP にきてくださりありがとうございます。

ぼくが、いつもma に対して気をつけていること・・・それは
ma自身ががやりたいことを見つけ出して・・・そして・・・
その仕事に適した学力や経験を積ませることです。
教育の原点はまさに生きる力をつけることではないかと考えています。
まず生きるために必要な最低限度の教育をマンツーマンでしつこいほどしました。
正にバトルです。
でもここは、手を抜いてはいけないと思い全てをかけてやりました。
内容は、挨拶、最低限度の自立(洋服の着替えと、食事マナー)、四則計算、漢字やひらがなのを丁寧に書かせる事
その上で、不思議だと思う気持ちを大切にして、それを調べる方法(本、インターネット)を教えました。
人は教育でどのようにもなります。
子供が出来ないのではありません。親があきらめた事が悪いのです。
それをご理解ください。

障害者枠で働いていても、作業所内や会社でのいじめもあるし
障害者であるという理由で昇進できないことも多々あります。
お子さんが知的に問題がないようであるなら
アスペルガー障碍の特徴であるずば抜けが能力を見つけ出し
その一点に絞り伸ばす教育をおすすめします。

maに対する教育方針は以上の通りでどうしても苦手な部分については
必要最低限度出来ればよしとしています。

まず焦らず、夫婦の時間を大事にしてください。
よく話し合って、それでも納得できないことが山のようにあると思いますが
ぼくは、同じ障害を持つ親御さんとの交流(飲み会=愚痴と必要以上の大騒ぎ)
をして、うっぷんを晴らしています。
時には役所に行き思いっきり うっぷんを晴らし に行ったりします。
とにかくあきらめないこと。
そして、
リラックスする方法をご自分で見つけ出すことから始めていただければ幸いです。

最後になりましたが いつでも遊びに来てください(~~)
 

レンタル掲示板
/13